ホームページ作成&運営方法 デザイン編 of 政治家のためのインターネット活用講座

HOME > 活用講座 > ホームページ作成&運営方法 デザイン編

main_rw_top_b.png

■ホームページ作成&運営方法 デザイン編

1/3/5秒の法則

ホームページのデザインを考える場合、訪問者アクセス後の1秒、3秒、5秒に注目しなければなりません。

すなわち、
1秒後-ぱっとみて何のホームページか判る

3秒後-ホームページの概要が判る

5秒後-ホームページの目的が判る

のようにデザインにする必要があります。
なぜなら、ホームページを閲覧する人々は、どのホームページでもじっくりとはなかなか見ない傾向があるからです。
したがって、ホームページのデザインは、簡単明瞭でシンプルなものにしなければいけません。
これを私は、1/3/5秒の法則と呼んでいます。

では、この政治家&政治家を目指す人のホームページで考えると、

1秒後-政治家のホームページだと判る

3秒後-名前と政党が判る

5秒後-政治家の主張が判る

ということになります。なかなか厳しいかもしれないですが、インターネットを見る人々は「短気」であると認識しておかなければいけません。

コマンドラインの明確化 

ホームページでは、訪問者が行きたいページ、見たい内容のページへストレスなく移動できるように、リンクボタンやリンクを設置しなければなりません。

つまり、コマンドラインを明確化しなければならないのです。
これが出来ていないと、訪問者がどのボタンをクリックすれば行きたいページに行けるかあるいは戻れるかが判らず迷子になってしまう危険性があります。
訪問者を迷子にしてしますようなホームページでは、訪問者は長時間滞在してくれず、あっという間に立ち去ってしまう事になるのでしょう。

せっかく訪問してくれた人にはじっくりページを読んで貰いたいものですね。
そのためにも、リンクボタン及びリンクはその場所を含め、十分注意して設置しなければならないのです。

フラッシュは使わない

携帯電話を一気にスマートフォンブームを起こしたアップル社のiPhone。
また、iPhoneの兄貴分ともいえるタブレット端末iPadが急速に普及しています。
iPhoneやiPadでは、一般のパソコンと同じようにブラウザでホームページを閲覧することが出来ます。
しかし、ここで注意が必要なのは、iPhoneやiPadでは、Flashが見られないことです。
Flashとは、ホームページ上で動きのある表示を行うときなどによく利用されているものですが、iPhoneやiPadで見られないとなると今後はその利用に関して注意が必要です。

Flashは便利でおもしろい機能を持っていたのですが、残念ですが今後はこのFlashを利用したホームページ作りは控えた方がいいでしょう。

main_rw_bot_b.png