賃貸ビル管理ソフト・賃貸管理大家さんNEXT/INFORMATION

bar_infomation.gif

賃貸管理大家さんNEXTの特長と動作環境・価格・サポート体制

特徴1:テナント管理のすべてが出来る!

start.gif賃貸管理大家さんNEXTは、
請求書の発行から入金、未入金の確認、管理台帳の作成までこれ1台でOKです。
もう毎月手書きで書類を作成する必要はありません。
また、DM用宛名印刷も出来ますので、事務処理も今日から楽々です。
(ラベル用紙はヒサゴのラベル用紙OP861/961系に対応しています)


特徴2:延滞処理が出来る!

entaishori.gif賃貸管理大家さんNEXTは、入居者の未入金、分納入金の管理をすべて行います。
複数月にわたる延滞についてもそれらを集計し、
「督促請求書」を発行する機能を持っています。
また、分納入金については、1ヶ月31回の分納まで対応しています。


特徴3:入居者販売が出来る!

kusitsuhanbaitoroku.gif賃貸管理大家さんNEXTは、入居者販売時の物件明細を作成することが出来ます。
図面などの画像も2枚まで登録出来ます。
bukkenmeisai.GIF

また、契約時に必要な契約金計算書も作成することが出来ます。
keiyakukinseisan.gif


特徴4:ビルごとに入金・経費の精算が出来る!

billseisanhyo.gifビルごとに毎月の入金額と必要経費の精算表を作成することが出来ます。
ビル管理業務におけるビルオーナーへの報告にも利用出来ます。


特徴5:充実の出力帳票!

seikyumeisainoinsatsu.gif
賃貸管理大家さんNEXTでは豊富な帳票を出力する事が出来ます。
請求書、督促請求書はもちろん、賃料台帳、水道光熱費台帳、請求明細、
テナント明細表などのビル管理に必要な帳票、
さらに入居者販売時の物件明細、契約金計算書、
毎月のビル毎の入金と経費の精算書も必要に応じて印刷出来ます。

くわしい印刷帳票は、こちらのページをご覧下さい。


特徴6:賃料の課税、非課税に対応

nyukyoshashori.gif賃料は、事務所・店舗のように消費税課税のものもあれば、
住居のように非課税のものもあります。
そこで、賃貸管理大家さんNEXTでは、
入居者ごとに賃料の消費税を計算するかしないかを選択出来ます。
また、水道光熱費についても、消費税計算をするかどうか選択出来ます。


特徴7:消費税の変動にも対応

shohizeisettei.gif
初期消費税では、消費税5%で設定しておりますが、
今後予想される消費税の変動にも、即座に対応できます。


特徴8:水道光熱費の異常をキャッチ!

nyukyoshabetsu_suidokonetsuhi.GIF賃貸管理大家さんNEXTでは、
入居者ごとに水道光熱費台帳を出力する事も出来ますので、
過去から現在にわたる水道光熱費使用量の変化を確実に捕らえる事が出来ます。
これにより、検針ミスや水漏れなどの異常を確実にチェックする事が出来ます。


特徴9:賃料及び水道光熱費項目名の自由設定

tinryokomokusettei.gifkounetuhikoumokumeisettei.gif

賃料及び水道光熱費項目名は自由に設定できます。
尚、賃料6項目(5文字まで)、
水道光熱費5項目(5文字まで)です。


特徴10:「スーパー検索」機能で楽々事務処理!

kakodata_gyomumenu.gif賃貸管理大家さんNEXTには、「スーパー検索機能」を搭載。
表示したい処理年月、ビル名、テナント名情報をプルダウンメニューで選択して、
さまざまな操作画面をスピーディかつ確実に表示することが可能です。


特徴11:45年の経験が随所に生きている!

house01.gif当社(有)平本企画のグループ企業は、
1966年に設立以来、大阪、奈良を中心に45年以上もの間、貸ビル業を営んでおります。
その蓄積されたテナントビル管理のノウハウが、
この賃貸管理大家さんNEXTに、あますところなく注ぎ込まれています。


特徴12:驚異のコストパフォーマンス

39800.gif
通常、これだけの充実したテナント管理機能を揃えたソフトであれば、
ウン十万円は当然で、ウン百万円もするソフトもあるようです。
賃貸管理大家さんNEXTは、Microsoft ACCESS RUNTIMEという
フリーソフトの力を借りる事により、 驚異のコストパフォーマンスを実現し、
中小規模のビルオーナー様、 管理業者様でも
お気軽にお買い求め頂ける価格を実現いたしました。


オプション:+10,000円(税込)で水道光熱費自動計算機能搭載

image3.gif
プラス1万円(税込)のオプション料金を追加すると、
水道光熱費の「基本料金+単価*使用量」の自動計算機能を組み込むことが出来ます。
詳細は、こちらをご覧下さい。