馬プラセンタ・HPS-160〜アミノ酸量が多いサラブレッドのプラセンタ・カプセル
 
馬プラセンタ・HPS-160


<320mg30カプセル>
販売価格 12,600円(送料、税込)  完売いたしました


豚のプラセンタよりもアミノ酸量が数倍多い馬のプラセンタを原料とし、
さらに原料をナノ化(超微粒子化)することにより、体への吸収をよくしました。
飲みやすいカプセルタイプです。


◆プラセンタ(胎盤)は、胎児の発育の為に
 必要不可欠な各種栄養素が集中し、
 かつ幾多の生理活性物質が生産され貯えられている
 驚異的な働きをもった組織です。
 現在、豚由来が主流になっていますが、
 馬プラセンタの秘める驚異の可能性に着目し、商品化に至りました。 

◆プラセンタは、秦の始皇帝に「不老長寿の媚薬」として珍重されたり、
 クレオパトラやマリー・アントワネットらも、
 若返り・美容の為に愛用したといわれ、
 紀元前から用いられてきた長い歴史があります。

◆手軽で飲みやすい≪カプセルタイプ≫に仕上げました。 

◆アンチエイジングの元祖『プラセンタエキス』に
 にんにくエキス・肝臓末・高麗人参末を配合。

◎新開発のナノ技術で ナノサイズ(100万分の1ミリ)以下に加工した結果、 
 一般的な豚プラセンタ(ナノ化前)に比べると、格段の吸収力

◎馬プラセンタには豚プラセンタに比べて総アミノ酸量が 数倍豊富(原料メーカー比)
 【 ナノ化後の豚プラセンタ : ナノ化後の馬プラセンタの総アミノ酸量は= 5,700mg : 22,250mg】
 で約4倍
 
◎1カプセル中に160mgの馬プラセンタで至極の体内エステが行えます。



◆商品の仕様◆
商品名 馬プラセンタ・HPS-160<馬プラセンタ加工食品>
内容量 11.85g(395mg(内容量320mg)×30カプセル)
原材料 馬由来プラセンタエキス (β-シクロデキストリン)
にんにくエキス末 
ショウガ末・高麗人参末
ショ糖脂肪酸エスエル
ゼラチン、カラメル 色素
栄養成分表示 (1粒395mg中) エネルギー    1.47 kcal 
タンパク質    0.09g
脂   質    0.01g
炭水化物    0.25g
ナトリウム    0.41g
お召し上がり方 1日 1〜2カプセルを目安に、
水またはぬるま湯でお召し上がりください。
総発売元 第一産業(株)

<参考資料>


<プラセンタの含有成分(インターネット調べ)>
1.アミノ酸:ロイシン、リジン、スレオニン、グリシン、アラニン、アルギニン、バリン等が
  数多くのアミノ酸が含まれています。
2.ビタミン:ビタミンB1 B2 B6 B12 ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ナイアシン等、
  数多くのビタミンが含まれています。
3.ミネラル:カルシウム、ナトリウム、リン、カリウム、マグネシウム、亜鉛、鉄、マンガン等
  各種ミネラルを多く含まれています。
4.酸素:アルカリフォスファターゼ、酸性フォスファターゼ、ヒアルロニダーゼ等の
  100種 類以上の酸素を含んでいます。
5.糖類:グルコース、ガラクトース、多糖類、グルコプロテイン等各種の糖類を含んでいます。
6.核酸:DNA、RNAを多量に含んでいます。

 
  

  

 
馬プラセンタ・HPS-160
販売価格12,600円(送料、税込)

完売いたしました。
注文数: